ちびまる子ちゃんとは?

過去のおはなし2019年

「おねえちゃんついにまる子にあいそをつかす」の巻

#1193(4/21放映)

「おねえちゃん、一体いくらでまる子の面倒を見ることになったのさ。アンタのお世話にならなくたって、あたしゃ正しいと思った通りに生きてくよ。佐々木のじいさんバンザーイ!」

脚本:さくらももこ
絵コンテ:岡 英和
演出:岡 英和
作画監督:荻野紀子

「まる子、偏食をする」の巻

#1192(4/14放映)

「給食でお腹一杯になってもプリンは絶対食べるよ。もうすぐ夕飯でも、目の前にチョコとアイスがあれば食べちゃってごはんを残すよ。ワガママと言われてもあたしゃ好きな物を食べるんだ。」

脚本:さくらももこ
絵コンテ:市橋佳之
演出:市橋佳之
作画監督:才田俊次

『まる子、かみしばい屋で浪費する』の巻

#1191(4/7放映)

いつも見てくれてどうもありがとう!「ちびまる子ちゃん」はアニメ放送開始から来年で30周年を迎えます。そこで、来週から『ありがとう!アニメ化30周年みんなとちびまる子ちゃんイヤー』がはじまるよ!いろんなお話をたくさん用意しているから楽しみにしててね。

「あーあ、2万円さえあればあたしの夢がかなうのに、今の全財産は260円。でもまあ、これを全部つぎこめば今日はぜいたくできるよね。♪ラララ~水あめ~おいしい世界~。」

脚本:さくらももこ
絵コンテ:知吹愛弓
演出:知吹愛弓
作画監督:杉山東夜美

『さよならこたつさん』の巻
『ヒロシ、何かと野球にたとえる』の巻

#1190(3/31放映)

「ありがとう、あたしゃアンタを忘れないよ。元気でね。春は別れと出会いの季節。お父さんはプロ野球が始まって浮かれてるけど、まる子は空振り三振ゲームセットって感じ?」

脚本:池野みのり/富永淳一
絵コンテ:青木佐恵子/西山映一郎
演出:青木佐恵子/青木佐恵子
作画監督:あべじゅんこ/あべじゅんこ
脚本監督:さくらももこ

『まる子、いい写真を撮りたい』の巻
『ちょっとだけ元気が出る方法』の巻

#1189(3/24放映)

「ハァ~、写真を撮るのになんでこんなに苦労しなくちゃなんないの?あたしゃ疲れたよ。あれ、おじいちゃんもちょっと元気無いね。なんか気分転換できる事、一緒にしよっか。」

脚本:田中孝晃/熊谷那美
絵コンテ:岡英和/岡英和
演出:岡英和/岡英和
作画監督:荻野紀子/荻野紀子
脚本監督:さくらももこ

『まる子、お風呂の順番でもめる』の巻
『まる子、はなしが続かない』の巻

#1188(3/17放映)

「う~ん、みぎわさんと一緒にいても話す事あんまりないなぁ。そうだ、今あたし、お姉ちゃんより先にお風呂に入るために色々ガンバッてるんだ!え、興味ない?あ、そう...。」

脚本:田嶋久子/田嶋久子
絵コンテ:市橋 佳之/市橋 佳之
演出:市橋 佳之/市橋 佳之
作画監督:才田 俊次/才田 俊次
脚本監督:さくらももこ

「ヒロシのレディファースト」の巻
「まる子、ラクして生きたい」の巻

#1187(3/10放映)

「花輪くんってホント紳士だよね。優しいし親切だし、一緒にいるとラクチンだよ。ウチのお父さんも見習って欲しいけど無理かなぁ。まる子達のお願い、全然聞いてくれないもんね。」

脚本:牟田桂子/髙橋幹子
絵コンテ:知吹愛弓/知吹愛弓
演出:知吹愛弓/知吹愛弓
作画監督:杉山東夜美/杉山東夜美
脚本監督:さくらももこ

「さくら家とおひなさま」の巻
「まる子、最高のイチゴが食べたい!」の巻

#1186(3/3放映)

「イチゴの先生、あなたは素晴らしい人です!まる子に色々教えてください。甘くておいしーいイチゴがあれば、ステキなひなまつりをもっともっとステキにできちゃいます!」

脚本:池野みのり/松島恵利子
絵コンテ:前田薫平/西山映一郎
演出:前田薫平/前田薫平
作画監督:山崎登志樹/山崎登志樹
脚本監督:さくらももこ

「まる子、マラソン大会の前に苦労する」の巻
「大野くん、野球のコーチになる」の巻

#1185(2/24放映)

「大野くん、運動は何でも得意だよね。アタシにず~っと走り続けても疲れない方法を教えてよ。代わりに野球の練習手伝うからさ。球拾いでも何でもやらせてよ。」

脚本:平岡秀章/石山優子
絵コンテ:青木佐恵子/青木佐恵子
演出:青木佐恵子/青木佐恵子
作画監督:あべじゅんこ/あべじゅんこ
脚本監督:さくらももこ

「幸運の貯金箱」の巻
「もしもまる子が家を建てるなら」の巻

#1184(2/17放映)

「ねぇ金まる、あたしゃアンタに会えて良かったよ。毎日磨いてあげるとたくさんお金が貯まるんでしょ。そしたら2階建ての大きな家を買うんだ。エスカレーター付きのね!」

脚本:熊谷那美/田嶋久子
絵コンテ:岡英和/岡英和
演出:岡英和之/岡英和
作画監督:荻野紀子/荻野紀子
脚本監督:さくらももこ

「おじいちゃんに湯豆腐を」の巻
「さくら家に花輪くんのママがやってくる」の巻

#1183(2/10放映)

「おじいちゃん、早く風邪を治して元気になって。今度大変なお客さんが来るんだよ。しっかりお出迎えしなくちゃね。でもウチはボロボロだからなぁ。なんだか心配だよ。」

脚本:富永淳一/春名功武
絵コンテ:市橋佳之/市橋佳之
演出:市橋佳之/市橋佳之
作画監督:才田俊次/才田俊次
脚本監督:さくらももこ

「藤木、真剣に豆まきをする」の巻
「ノーと言わない丸尾くん」の巻

#1182(2/3放映)

「藤木、運が悪いのをなんとかしたいなら丸尾くんに頼んでみたら?どんな事でも引き受けて解決するんだって。でもそんなの無理か。節分で鬼は外ってやる方がマシかもね。」

脚本:牟田桂子/髙橋幹子
絵コンテ:知吹愛弓/知吹愛弓
演出:知吹愛弓/知吹愛弓
作画監督:杉山東夜美/杉山東夜美
脚本監督:さくらももこ

「花輪くん、みまつやを手伝う」の巻
「まる子の家庭教師」の巻

#1181(1/27放映)

「花輪くん、みまつやさんで売ってる物全部欲しいって本気?そりゃ買おうと思えば買えるのか、いいなぁ。あたしなんて、テストで百点取らないと欲しい物も手に入らないのに。」

脚本:池野みのり/田嶋久子
絵コンテ:岩崎知子/前田薫平
演出:前田薫平/前田薫平
作画監督:山崎登志樹/山崎登志樹
脚本監督:さくらももこ

「まる子、着ぶくれる」の巻
「よそのお母さんがうらやましい」の巻

#1180(1/20放映)

「お母さん、まる子はちゃんと考えてこういう格好になったんだよ。なんでわかってくれないの。たまちゃんのお母さんなら、「よく考えたわねぇ」ってホメてくれるよ、きっと。」

脚本:池野みのり/池野みのり
絵コンテ:青木佐恵子/青木佐恵子
演出:青木佐恵子/青木佐恵子
作画監督:あべじゅんこ/あべじゅんこ
脚本監督:さくらももこ

PAGETOP