ちびまる子ちゃんとは?

過去のおはなし2019年

「まる子、かわいい手さげが欲しい」の巻
「まる子、富士山のような青年に出会う」の巻

#1225(12/8放映)

「とし子ちゃんのパッチワークの手さげお洒落だね。あんなの持っておでかけできたらうれしいな。なんだか良い事もありそう。例えば、すごくカッコイイ人と会えるとかね。」

脚本:田嶋久子/髙橋幹子
絵コンテ:渡邉佳奈子/青木佐恵子
演出:渡邉佳奈子/青木佐恵子
作画監督:西山映一郎/あべじゅんこ
原作:さくらももこ

「石ころコロコロころがって」の巻
「清水はやっぱり良いところ」の巻

#1224(12/1放映)

「なんだか最近ついてないね。あ~あ、どっかこの辺に良い事が石ころみたいにゴロゴロ転がってる場所がないかな。誰か案内してくれたらまる子ホイホイついてっちゃうよ。」

脚本:加賀未恵/髙橋幹子
絵コンテ:岡 英和/岡 英和
演出:岡 英和/岡 英和
作画監督:荻野 紀子/荻野 紀子
原作:さくらももこ

「まる子と藤木はパンの耳?」」の巻
「まる子たち、知らないおじさんと遊ぶ」の巻

#1223(11/24放映)

「大人とかくれんぼや鬼ごっこして勝つにはどうすればいい?ポートボールの授業で使ったパンの耳作戦が役に立つかも。端っこの方で目立たないよう地味にしてるんだ。」

脚本:平岡秀章/池野みのり
絵コンテ:入好さとる/市橋 佳之
演出:市橋 佳之/市橋 佳之
作画監督:才田 俊次/才田 俊次
原作:さくらももこ

「お母さん、ヒョウ柄の服を着る」の巻
「ヒロシ、アラスカに行きたい」の巻

#1222(11/17放映)

「おー!その服カッコイイ!お母さんいらないんならまる子にちょうだい。あたしゃこれを着てお父さんとアラスカに行くよ。大自然の中で着るにはぴったりなんじゃない?」

脚本:富永淳一/石山優子
絵コンテ:知吹 愛弓/知吹 愛弓
演出:知吹 愛弓/知吹 愛弓
作画監督:杉山東夜美/杉山東夜美
原作:さくらももこ

「まる子、思うつぼにはまる?」の巻
「ものまねおじさんがやって来た!」の巻

#1221(11/10放映)

「何あの人スゴイ!色んなものまねでお客さんを集めてお店は大繁盛!対するみまつやさんも負けてないよ。ハンコを押すカードで大サービス!でも何か罠みたいな気もするね。」

脚本:田嶋久子/池野みのり
絵コンテ:岩崎 知子/前田 薫平
演出:前田 薫平/前田 薫平
作画監督:山崎登志樹/山崎登志樹
原作:さくらももこ

「まる子のうそと方便」の巻
「約束の紙ひこうき」の巻

#1220(10/27放映)

「男子ってなんでくっだらないうそをつくんだろ。ホントバカみたい。つくつもりじゃなくてもついちゃううそってのもあるけど、公園で出会った男の子はそれで悩んでたんだ。」

脚本:田中孝晃/松島恵利子
絵コンテ:青木佐恵子/青木佐恵子
演出:青木佐恵子/青木佐恵子
作画監督:あべじゅんこ/あべじゅんこ
原作:さくらももこ

「まる子、ヒデじい選手権をする」の巻
「まる子、秋のお茶を楽しむ」の巻

#1219(10/20放映)

「ダメダメハマジ!そんなんじゃ全然ヒデじいに似てないよ。あたしの方がマシだね。お坊ちゃま、お茶はいかがですか?今は秋の番茶が大変おいしゅうございますよ。どお?」

脚本:石山優子/富永淳一
絵コンテ:岡 英和/西山映一郎
演出:岡 英和/西山映一郎
作画監督:荻野 紀子/西山映一郎
原作:さくらももこ

「まる子、お腹の音に振り回される」の巻
「まる子、運動会がめんどくさい」の巻

#1218(10/13放映)

「やだなぁ、今日はお腹が大きな音で鳴っちゃいそうだよ。朝ごはんちゃんと食べられなかったもんね。気が乗らない運動会の練習にもますます力が入らないよ。」

脚本:髙橋幹子/熊谷那美
絵コンテ:市橋佳之/市橋佳之
演出:市橋佳之/市橋佳之
作画監督:才田俊次/才田俊次
原作:さくらももこ

「まる子、あひるさんボートに乗りたい」の巻
「まる子、さすらいのジャグラーに会う」の巻

#1217(10/6放映)

「すごい技を見せてくれてありがとうジャグラーさん!鳥さん天国を味わいたかったのに魚さん天国になっちゃったあたしの残念な気持ちが、パァ~ッと明るくなったよ。」

脚本:熊谷那美/熊谷那美
絵コンテ:知吹愛弓/知吹愛弓
演出:知吹愛弓/知吹愛弓
作画監督:杉山東夜美/杉山東夜美
原作:さくらももこ

「中野さんの秘密基地」の巻
「みどりちゃんと柿絵、恋の争い!?」の巻

#1216(9/29放映)

「みどりちゃん落ち着いて!別にあの人、藤木を好きになったわけじゃないと思うよ、たぶん。あ~もう面倒臭いなぁ。中野さんみたいに誰もいない静かな所で一人になりたいよ。」

脚本:田嶋久子/髙橋幹子
絵コンテ:前田薫平/前田薫平
演出:前田薫平/前田薫平
作画監督:山崎登志樹/山崎登志樹
原作:さくらももこ

「いつもと違う友蔵」の巻
「巴川の秋の一日」の巻

#1215(9/22放映)

「まる子は信じてたよ。おじいちゃんはいつでもあたしを甘やかしてくれるって!でも違った。あ~あ、何となく巴川に来ちゃったけど、川の音とか聞いて少し落ち着いたよ。」

脚本:髙橋幹子/富永淳一
絵コンテ:入好さとる/青木佐恵子
演出:渡邉佳奈子/青木佐恵子
作画監督:あべじゅんこ/あべじゅんこ
原作:さくらももこ

「藤木、月見草を探す」の巻
「結成!ジージーズ」の巻

#1214(9/15放映)

「さあ!息を合わせて旗を上げよう!友蔵!笑助!辰五郎!3人揃ってジージーズ!あたしと笹山さんならツキミーズかな。お月見で月見草が咲くところを見てみたい2人なんだ。」

脚本:田嶋久子/加賀未恵
絵コンテ:岡英和/岡英和
演出:岡 英和/岡英和
作画監督:荻野紀子/荻野紀子
原作:さくらももこ

「お母さんは、すぐ人に聞く」の巻
「まる子、家の音が怖い」の巻

#1213(9/8放映)

「最近家で変な音がするんだ。ピキッとかパキッとか。もしかしてポルターガイストっていう幽霊なの?お母さん、いつもの調子で誰かに早く聞いてきて、不気味な音の正体を!」

脚本:池野みのり/松島恵利子
絵コンテ:市橋佳之/入好さとる
演出:市橋佳之/市橋佳之
作画監督:才田俊次/才田俊次
原作:さくらももこ

「まる子、優雅な気分になりたい」の巻
「物からのメッセージ?」の巻

#1212(9/1放映)

「最近嫌な事が続いてるんだけど、そのおかげで結局まる子はラッキーなんだ。100本のバラが欲しいのに手に入らない。これはもっとステキな何かがあるって事?」

脚本:熊谷那美/春名功武
絵コンテ:知吹愛弓/知吹愛弓
演出:知吹愛弓/知吹愛弓
作画監督:杉山東夜美/杉山東夜美
原作:さくらももこ

「まる子、へんてこな帽子を借りる」の巻
「タイムスリップに気をつけろ!」の巻

#1211(8/25放映)

「あれ?藤木から借りた帽子はどこ?おじいちゃんに見せて笑わせようと思ったのに。あ、もしかして四次元の穴に落ちて未来か過去に行っちゃったのかな!?どうしよ~。」

脚本:石山優子/田嶋久子
絵コンテ:前田薫平/前田薫平
演出:前田薫平/前田薫平
作画監督:山崎登志樹/山崎登志樹
原作:さくらももこ

「まる子、ハエを追い出したい」の巻
「まる子、化け猫を見る」の巻

#1210(8/18放映)

「ちょっと!あの猫今ニヤリって笑ったよ!?太っちょなのになんなのあの素早い動き!あの猫ならまる子の悩み事を解決できるかも。家に来てブンブン飛び回るハエを捕まえて!」

『まる子、化け猫を見る』の巻 猫を飼いたくてたまらないまる子。そんなある日、町でニヒルに笑う不思議な猫に出会う。 "もしかして化け猫?"と怯えるまる子の前に再びあの猫が...

脚本:田中孝晃/熊谷那美
絵コンテ:青木佐恵子/青木佐恵子
演出:青木佐恵子/青木佐恵子
作画監督:あべじゅんこ/あべじゅんこ
原作:さくらももこ

「まる子、夏休みがつまらない」の巻
「まる子、山の精霊と出会う?」の巻

#1209(8/11放映)

「お父さんの嘘つき!海に連れてってくれるって言ったのに何でダメになっちゃったの。もういいよ、たまちゃん達と山に行くから。あ~、何かステキな事があるといいなぁ。」

『まる子、山の精霊と出会う?』の巻 ある日、ハイキングに出かけたまる子たち。山道を歩いている途中、ゴミを拾ったり、倒れている花を元通りにしたり...そんな時、目の前にヒラヒラと舞う一匹のチョウチョ。 まる子たちがチョウチョを追って行った先には...?!ちょっと不思議な夏の日のお話。

脚本:高橋幹子/富永淳一
絵コンテ:岡英和/岡英和
演出:岡英和/岡英和
作画監督:荻野紀子/荻野紀子
原作:さくらももこ

「まる子、スタミナをつけたい!」の巻
「まる子の裸の王様」の巻

#1208(8/4放映)

「人をだましてお金をもうけようなんて良くないよね。面倒くさいけどあたしゃお手伝いでお駄賃もらうよ。でもこう暑くちゃ夏バテしそう。何か元気が出る物食べなきゃ!」

脚本:富永淳一/熊谷那美
絵コンテ:市橋佳之/西山映一郎
演出:市橋佳之/市橋佳之
作画監督:才田俊次/才田俊次
原作:さくらももこ

「真夏のクリスマスパーティー」の巻
「まる子のアリとキリギリス」の巻

#1207(7/28放映)

「地球の南半球って所は12月でも寒くないらしいよ。だったら色んな虫さん達も元気で楽しく暮らしてるんだろうな。ちょっと面白いかも、あったかいクリスマスとかさ。」

脚本:春名功武/池野みのり
絵コンテ:知吹 愛弓/知吹 愛弓
演出:知吹 愛弓/知吹 愛弓
作画監督:杉山東夜美/杉山東夜美
原作:さくらももこ

「まる子、映画の券をもらう」の巻
「まる子のさるかに合戦」の巻

#1206(7/21放映)

「あ~ん、魔法使いエミーの映画観たいよ~。誰か券を持ってたら、まる子の持ってる物と交換して。何でもいいけどこれなんかどお?美味しい実がたくさんなる柿の種!」

脚本:平岡秀章/鈴谷梨乃
絵コンテ:前田薫平/前田薫平
演出:前田薫平/前田薫平
作画監督:山崎登志樹 /山崎登志樹 
原作:さくらももこ

「まる子、言葉の力を試す」の巻
「まる子のかぐや姫」の巻

#1205(7/14放映)

「同じ事を何度も喋ってると本当にそういう事になっちゃうんだって。それじゃ、まる子はお姫様になる!お姫様になって一生ぐうたらすごす!これであたしももうすぐお姫様?」

脚本:牟田桂子/松島恵利子
絵コンテ:髙木淳、渡邉佳奈子/髙木淳、野田泰宏
演出:髙木淳、渡邉佳奈子/野田泰宏
作画監督:あべじゅんこ/あべじゅんこ
原作:さくらももこ

「まる子、乙女の七夕に巻き込まれる」の巻
「まる子のつるの恩返し」の巻

#1204(7/7放映)

「困っているつるを助けたい。そんなおとぎ話みたいな願い事を短冊に書こうかな。みぎわさん達が町内の七夕をもっとロマンティックにするってガンバっちゃってるんだ。」

脚本:池野みのり/髙橋幹子
絵コンテ:岡英和/岡英和
演出:岡英和/岡英和
作画監督:荻野紀子/荻野紀子
原作:さくらももこ

「6月のお誕生日会をやろう」の巻
「たまちゃんの置き手紙」の巻

#1203(6/30放映)

「山根と永沢は6月生まれでじめじめした梅雨がお似合いってかんじだよ。あれ、珍しくたまちゃんも何だか暗い雰囲気だね。どうも家に帰りたくないみたい。何があったんだろ?」

脚本:富永淳一/池野みのり
絵コンテ:/西山映一郎/入好さとる
演出:市橋佳之/市橋佳之
作画監督:才田俊次/才田俊次
脚本監督:さくらももこ

「まる子、傘に振り回される」の巻
「まる子とふわふわの風船」の巻

#1202(6/23放映)

「みんな誤解しないで!あたしゃ永沢とつき合ってなんかいないよ!相合傘したり風船をあげたりしたのもたまたまなんだってば!あ~も~風船みたいに空へ飛んでっちゃいたいよ。」

脚本:髙橋幹子/平岡秀章
絵コンテ:知吹愛弓/知吹愛弓
演出:知吹愛弓/知吹愛弓
作画監督:杉山東夜美/杉山東夜美
原作:さくらももこ

「まる子、歯磨きにこだわる」の巻
「まる子、十姉妹を飼いたい」の巻

#1201(6/16放映)

「虫歯を甘くみちゃいけないよ。放っておくと命にかかわる事もあるんだって。しっかり歯を磨かなきゃ。他の事も色々ちゃんとするからお母さん、まる子の一生のお願いを聞いて。」

脚本:春名功武/牟田桂子
絵コンテ:高木淳・野田泰宏/高木淳・渡邉佳奈子
演出:野田泰宏/高木淳・渡邉佳奈子
作画監督:五味裕子/五味裕子
原作:さくらももこ

「まる子、花輪クンに英会話を習う」の巻

#1200(6/9放映)

「ハァ~ワァ~ユ~。マイネームイズマルコ!エヘヘ、英語も意外と簡単だね。あたしゃもう立派な国際人だよ。ヘーイ、そこの外国の人、ガスプー、ザラハイ、プンスカピー!」

脚本:さくらももこ
絵コンテ:前田薫平
演出:前田薫平
作画監督:山崎登志樹

「まる子は盆栽好き」の巻

#1199(6/2放映)

「盆栽ってかわいいね、心がなごむねぇ。色んなのがあるけど、石とコケで出来たのもあるんだ。これならあたしにも作れそう。よし、材料を探しに、あたしゃ行くよ!墓場に向かってレッツゴー‼」

脚本:さくらももこ
絵コンテ:青木佐恵子
演出:青木佐恵子
作画監督:あべじゅんこ

「納豆を食べよう」の巻

#1198(5/26放映)

「あたしゃ腹を決めたよ。納豆嫌いを克服する!山根、一緒に訓練しよう!そして納豆好きの人達の仲間入りをしよう。そうすれば納豆の栄養をムダなくエネルギーにして明るい人生を送れるよ。」

脚本:さくらももこ
絵コンテ:岡 英和
演出:岡 英和
作画監督:荻野紀子

「まる子、忘れ物をする」の巻

#1197(5/19放映) 

「おじいちゃん、体操着を届けてくれてありがとう。あたしって忘れ物ばっかりしてホントバカだね。こうなったらバカとして明るく生きていくから、まる子が大人になってもずっと届けてね。」

脚本:さくらももこ
絵コンテ:知吹 愛弓
演出:知吹 愛弓
作画監督:杉山東夜美

「おかあさんの日」の巻

#1196(5/12放映)

「みんな、太っ腹だねぇ~。まる子は、ただいま残金二百五十円。ああ、一日三十円のお小遣いが、せめて五十円だったら、ブラウスや本をプレゼントするのも夢じゃないのになぁ~。」

脚本:さくらももこ
絵コンテ:市橋佳之
演出:市橋佳之
作画監督:才田俊次

「まる子、ローラースルーゴーゴーがどうしてもほしいっ?」の巻

#1195(5/5放映)

「たまちゃん、ばからしいのはわかってるけど、はまじに百円払うよ。今のあたしは花輪くんのスーパーカーよりだんぜんローラースルーゴーゴーに乗りたいんだ。ごめん、行くよっ!」

脚本:さくらももこ
絵コンテ:前田薫平
演出:前田薫平
作画監督:山崎登志樹

「まる子、おすし屋さんに行く」の巻

#1194(4/28放映)

「おじいちゃん、ホントにまる子、全力でおねだりしていいんだね。年金の力を信じてじゃあいくよ。おすし屋さんのカウンターで花輪クンがいつも食べてる特別なおすしを食べたい。どお?」

脚本:さくらももこ
絵コンテ:青木佐恵子
演出:青木佐恵子
作画監督:あべじゅんこ

「おねえちゃんついにまる子にあいそをつかす」の巻

#1193(4/21放映)

「おねえちゃん、一体いくらでまる子の面倒を見ることになったのさ。アンタのお世話にならなくたって、あたしゃ正しいと思った通りに生きてくよ。佐々木のじいさんバンザーイ!」

脚本:さくらももこ
絵コンテ:岡 英和
演出:岡 英和
作画監督:荻野紀子

「まる子、偏食をする」の巻

#1192(4/14放映)

「給食でお腹一杯になってもプリンは絶対食べるよ。もうすぐ夕飯でも、目の前にチョコとアイスがあれば食べちゃってごはんを残すよ。ワガママと言われてもあたしゃ好きな物を食べるんだ。」

脚本:さくらももこ
絵コンテ:市橋佳之
演出:市橋佳之
作画監督:才田俊次

『まる子、かみしばい屋で浪費する』の巻

#1191(4/7放映)

いつも見てくれてどうもありがとう!「ちびまる子ちゃん」はアニメ放送開始から来年で30周年を迎えます。そこで、来週から『ありがとう!アニメ化30周年みんなとちびまる子ちゃんイヤー』がはじまるよ!いろんなお話をたくさん用意しているから楽しみにしててね。

「あーあ、2万円さえあればあたしの夢がかなうのに、今の全財産は260円。でもまあ、これを全部つぎこめば今日はぜいたくできるよね。♪ラララ~水あめ~おいしい世界~。」

脚本:さくらももこ
絵コンテ:知吹愛弓
演出:知吹愛弓
作画監督:杉山東夜美

『さよならこたつさん』の巻
『ヒロシ、何かと野球にたとえる』の巻

#1190(3/31放映)

「ありがとう、あたしゃアンタを忘れないよ。元気でね。春は別れと出会いの季節。お父さんはプロ野球が始まって浮かれてるけど、まる子は空振り三振ゲームセットって感じ?」

脚本:池野みのり/富永淳一
絵コンテ:青木佐恵子/西山映一郎
演出:青木佐恵子/青木佐恵子
作画監督:あべじゅんこ/あべじゅんこ
脚本監督:さくらももこ

『まる子、いい写真を撮りたい』の巻
『ちょっとだけ元気が出る方法』の巻

#1189(3/24放映)

「ハァ~、写真を撮るのになんでこんなに苦労しなくちゃなんないの?あたしゃ疲れたよ。あれ、おじいちゃんもちょっと元気無いね。なんか気分転換できる事、一緒にしよっか。」

脚本:田中孝晃/熊谷那美
絵コンテ:岡英和/岡英和
演出:岡英和/岡英和
作画監督:荻野紀子/荻野紀子
脚本監督:さくらももこ

『まる子、お風呂の順番でもめる』の巻
『まる子、はなしが続かない』の巻

#1188(3/17放映)

「う~ん、みぎわさんと一緒にいても話す事あんまりないなぁ。そうだ、今あたし、お姉ちゃんより先にお風呂に入るために色々ガンバッてるんだ!え、興味ない?あ、そう...。」

脚本:田嶋久子/田嶋久子
絵コンテ:市橋 佳之/市橋 佳之
演出:市橋 佳之/市橋 佳之
作画監督:才田 俊次/才田 俊次
脚本監督:さくらももこ

「ヒロシのレディファースト」の巻
「まる子、ラクして生きたい」の巻

#1187(3/10放映)

「花輪くんってホント紳士だよね。優しいし親切だし、一緒にいるとラクチンだよ。ウチのお父さんも見習って欲しいけど無理かなぁ。まる子達のお願い、全然聞いてくれないもんね。」

脚本:牟田桂子/髙橋幹子
絵コンテ:知吹愛弓/知吹愛弓
演出:知吹愛弓/知吹愛弓
作画監督:杉山東夜美/杉山東夜美
脚本監督:さくらももこ

「さくら家とおひなさま」の巻
「まる子、最高のイチゴが食べたい!」の巻

#1186(3/3放映)

「イチゴの先生、あなたは素晴らしい人です!まる子に色々教えてください。甘くておいしーいイチゴがあれば、ステキなひなまつりをもっともっとステキにできちゃいます!」

脚本:池野みのり/松島恵利子
絵コンテ:前田薫平/西山映一郎
演出:前田薫平/前田薫平
作画監督:山崎登志樹/山崎登志樹
脚本監督:さくらももこ

「まる子、マラソン大会の前に苦労する」の巻
「大野くん、野球のコーチになる」の巻

#1185(2/24放映)

「大野くん、運動は何でも得意だよね。アタシにず~っと走り続けても疲れない方法を教えてよ。代わりに野球の練習手伝うからさ。球拾いでも何でもやらせてよ。」

脚本:平岡秀章/石山優子
絵コンテ:青木佐恵子/青木佐恵子
演出:青木佐恵子/青木佐恵子
作画監督:あべじゅんこ/あべじゅんこ
脚本監督:さくらももこ

「幸運の貯金箱」の巻
「もしもまる子が家を建てるなら」の巻

#1184(2/17放映)

「ねぇ金まる、あたしゃアンタに会えて良かったよ。毎日磨いてあげるとたくさんお金が貯まるんでしょ。そしたら2階建ての大きな家を買うんだ。エスカレーター付きのね!」

脚本:熊谷那美/田嶋久子
絵コンテ:岡英和/岡英和
演出:岡英和之/岡英和
作画監督:荻野紀子/荻野紀子
脚本監督:さくらももこ

「おじいちゃんに湯豆腐を」の巻
「さくら家に花輪くんのママがやってくる」の巻

#1183(2/10放映)

「おじいちゃん、早く風邪を治して元気になって。今度大変なお客さんが来るんだよ。しっかりお出迎えしなくちゃね。でもウチはボロボロだからなぁ。なんだか心配だよ。」

脚本:富永淳一/春名功武
絵コンテ:市橋佳之/市橋佳之
演出:市橋佳之/市橋佳之
作画監督:才田俊次/才田俊次
脚本監督:さくらももこ

「藤木、真剣に豆まきをする」の巻
「ノーと言わない丸尾くん」の巻

#1182(2/3放映)

「藤木、運が悪いのをなんとかしたいなら丸尾くんに頼んでみたら?どんな事でも引き受けて解決するんだって。でもそんなの無理か。節分で鬼は外ってやる方がマシかもね。」

脚本:牟田桂子/髙橋幹子
絵コンテ:知吹愛弓/知吹愛弓
演出:知吹愛弓/知吹愛弓
作画監督:杉山東夜美/杉山東夜美
脚本監督:さくらももこ

「花輪くん、みまつやを手伝う」の巻
「まる子の家庭教師」の巻

#1181(1/27放映)

「花輪くん、みまつやさんで売ってる物全部欲しいって本気?そりゃ買おうと思えば買えるのか、いいなぁ。あたしなんて、テストで百点取らないと欲しい物も手に入らないのに。」

脚本:池野みのり/田嶋久子
絵コンテ:岩崎知子/前田薫平
演出:前田薫平/前田薫平
作画監督:山崎登志樹/山崎登志樹
脚本監督:さくらももこ

「まる子、着ぶくれる」の巻
「よそのお母さんがうらやましい」の巻

#1180(1/20放映)

「お母さん、まる子はちゃんと考えてこういう格好になったんだよ。なんでわかってくれないの。たまちゃんのお母さんなら、「よく考えたわねぇ」ってホメてくれるよ、きっと。」

脚本:池野みのり/池野みのり
絵コンテ:青木佐恵子/青木佐恵子
演出:青木佐恵子/青木佐恵子
作画監督:あべじゅんこ/あべじゅんこ
脚本監督:さくらももこ

「まる子、早くもお正月が待ち遠しい」の巻
「中野さん、お年玉で悩む」の巻

#1179(1/13放映)

「お正月~、あと三百回以上寝て起きないとアンタに会えないなんて辛いよぉ。よし!気分だけでもお正月に戻っちゃおう!それにはアレだねアレ!もう一度アレが欲しいよ!」

脚本:富永淳一/牟田桂子
絵コンテ:岡英和/岡英和
演出:岡英和/岡英和
作画監督:荻野紀子/荻野紀子
脚本監督:さくらももこ

PAGETOP