ちびまる子ちゃんとは?

過去のおはなし2018年

『山根、冬に負けない男になりたい』の巻
『日曜日の学校はコワイ?』の巻

#1177(12/9放映)

「山根、この寒いのに小杉と海で泳ぐってホント?胃腸は弱くても腹が座ってるねぇ。あたしなんか人気のないところへ行くってだけでブルブル震え上がっちゃってるのにさ。」

脚本:牟田桂子/石山優子
絵コンテ:青木佐恵子/青木佐恵子
演出:青木佐恵子/青木佐恵子
作画監督:あべじゅんこ/あべじゅんこ
脚本監督:さくらももこ

『まる子、家でめいっぱい楽しむ』の巻
『永沢、家出する』の巻

#1176(12/2放映)

「永沢、家が嫌になっちゃったって、一体どこに行くの?私も良く嫌になるけど、前向きに考えることにしたんだ。ボロな家でも、工夫すれば色々面白く暮らせるもんだよ。」

脚本:熊谷那美/石山優子
絵コンテ:岡 英和/岡 英和
演出:岡 英和/岡 英和
作画監督:荻野紀子/荻野紀子
脚本監督:さくらももこ

『お父さんとお母さんの日曜日』の巻
『まる子、金太郎になる!?』の巻

#1175(11/25放映)

「お父さんお母さん、今日は二人っきりで夫婦水入らずってやつだね、ごゆっくり。あたしは練習することがあるんだ。お爺ちゃん、付き合って。いくよ、はっけよいのこった!」

脚本:池野みのり/富永淳一
絵コンテ:市橋佳之/市橋佳之
演出:市橋佳之/市橋佳之
作画監督:才田俊次/才田俊次
脚本監督:さくらももこ

『まる子、もっと力が欲しい!』の巻
『まる子、待ち合わせ時間を間違える』の巻

#1174(11/18放映)

「たまちゃん、まだかなぁ~あたしの方が待ち合わせに早く来るなんて、かなりめずらしいよ。よし、待ってる間に、藤木に教わった輪ゴムパンダーで、体を鍛えよっと!」

脚本:平岡秀章/春名功武
絵コンテ:知吹愛弓/知吹愛弓
演出:知吹愛弓/知吹愛弓
作画監督:杉山東夜美/杉山東夜美
脚本監督:さくらももこ

『冬はお風呂が恋しい季節』の巻
『まる子、日直で苦労する』の巻

#1173(11/11放映)

「あ~あ、明日早起きして学校行かなきゃなんないのか。嫌だなぁ。眠いし寒いしツラいよぉ。せめて今日はあったかいお風呂に入ってぐっすり寝たいけど、寝坊には注意だね。」

脚本:松島恵利子/田嶋久子
絵コンテ:前田薫平/入好さとる
演出:前田薫平/前田薫平
作画監督:山崎登志樹/山崎登志樹
脚本監督:さくらももこ

『野口さんは忍者?』の巻
『まる子、さくら家を京都にしたい』の巻

#1172(11/4)

「野口さん、まる子ン家を京都風に変身させる忍術ってないかなぁ。御先祖様が忍者なんでしょ。知ってたら教えて。え、言葉の最後に「どす」って言えばいいの?わかったどす~。」

脚本:田嶋久子/田嶋久子
絵コンテ:岡 英和/岡 英和
演出:岡 英和/岡 英和
作画監督:荻野紀子/荻野紀子
脚本監督:さくらももこ

『コタツ開きをしよう!』の巻
『まる子、もしもの事を考える』の巻

#1171(10/28放映)

「はっくしょん!なんだか急に寒くなった気がする...もしかして、氷河期が来るのかな?嫌だ嫌だ、まだ食べたいものだって沢山あるし、コタツでヌクヌクしたいんだよあたしゃ!」

脚本:富永淳一/熊谷那美
絵コンテ:青木佐恵子/青木佐恵子
演出:青木佐恵子/青木佐恵子
作画監督:あべじゅんこ/あべじゅんこ
脚本監督:さくらももこ

『まる子にピッタリな本を探せ!』の巻
『秋の植物で自由工作』の巻

#1170(10/21放映)

「読書の秋だね。ここは一つ、あたしのためになる本でも読んでみようかな。あ、この本、秋の花がたくさんのってるね。今度の授業で役に立ちそうだよ。先生にほめられちゃうかも。」

脚本:池野みのり/牟田桂子
絵コンテ:市橋佳之/入好さとる
演出:市橋佳之/市橋佳之
作画監督:才田俊次/才田俊次
脚本監督:さくらももこ

『まる子、意外な一面が欲しい』の巻
『お母さんのお宝事件』の巻

#1169(10/14放映)

「お母さんたら、ケチなくせにこんな高そうなお茶碗持ってたんだ。知らなかったよ。ちょっと借りて茶道の勉強してみようかな。今までと違う新しいまる子になれるかも。」

脚本:石山優子/牟田桂子
絵コンテ:知吹愛弓/知吹愛弓
演出:知吹愛弓/知吹愛弓
作画監督:杉山東夜美/杉山東夜美
脚本監督:さくらももこ

『まる子、クモの巣とたたかう』の巻
『まる子、ある朝突然...?』の巻

#1168 (10/7放映)

「もし何かに変身できるとしたら何がいいかな?のんびりできそうなナマケモノ?いやいや、やっぱりクモが恐がるヤモリになろう!そうすりゃクモの巣とおさらばできるからね。」

脚本:田嶋久子/池野みのり
絵コンテ:前田薫平/前田薫平
演出:前田薫平/前田薫平
作画監督:山崎登志樹/山崎登志樹
脚本監督:さくらももこ

『下の名前で呼んでみよう』の巻
『まる子、50円を探す』の巻

#1167(9/30放映)

「へー藤木、永沢のことを「君男」って呼びたいんだ。協力してあげてもいいけどあたしの役にも立ってよね。落とし物しちゃったんだ。今のあたしにすっごく必要なものなんだよ。」

脚本:富永淳一/田中孝晃
絵コンテ:青木佐恵子/入好さとる
演出:青木佐恵子/青木佐恵子
作画監督:あべじゅんこ/あべじゅんこ
脚本監督:さくらももこ

「まる子、洗車を手伝う」の巻
「まる子、おもしろ言葉をしゃべる」の巻 

#1166(9/23放映)

「敬老の日に老人会で何か面白い事やりたいんだ。ねぇお父さん、これどう思う?おぼとぼうぶさばん。ちょっと、車洗うの後にしてちゃんと聞いてよ。お父さんのばばかば!」

脚本:春名功武/牟田桂子
絵コンテ:岡秀和/岡秀和
演出:岡秀和/岡秀和
作画監督:荻野紀子/荻野紀子
脚本監督:さくらももこ

「まる子、ピラニアがこわい」の巻
「まる子、種を食べたい」の巻

#1165(9/16放映)

「巴川とアマゾン川は海でつながってるんだって。じゃあ、ピラニアが清水に来るかもしれないの?いやぁ~っ!?まる子を食べないで!あたしよりヒマワリの種の方がおいしいよ。」

脚本:平岡秀章/田嶋久子
絵コンテ:入好さとる/市橋佳之
演出:市橋佳之/市橋佳之
作画監督:才田俊次/才田俊次
脚本監督:さくらももこ

「まる子、きょうだいげんかをする」
「まる子、つづらの中身が知りたい」

9月2日(日)午後6時~6時半

アニメ『ちびまる子ちゃん』原作者・さくらももこさんご逝去の報に接し、次回放送9月2日(日)の番組内容を変更してお送りいたします。
「まる子、きょうだいげんかをする」「まる子、つづらの中身が知りたい」の再放送(2011年10月16日放送)

「まる子、きょうだいげんかをする」は、1990年1月7日に放送致しましたアニメ第1話のリメイク作品です。原作25周年(当時)を記念して放送されたものです。

『まる子のある夏の日』の巻
『まる子、宇宙人と出会う!?』の巻

#1164(8月26日放映)

「暑くてしょうがない日に暑苦しい人に会っちゃった。杉山君、ここは2人で乗り切ろう!あ~あ、どうせ会うなら宇宙人が良かったなぁ。でも悪い宇宙人だったらお断りだよ。」

脚本:池野みのり/松島恵利子
絵コンテ:知吹愛弓/知吹愛弓
演出:知吹愛弓/知吹愛弓
作画監督:杉山東夜美/杉山東夜美
脚本監督:さくらももこ

『まる子とナゾナゾみたいな地図』の巻
『まる子、人形が怖い』の巻

#1163(8月19日放映)

「秘密の地図をもらったよ。ヘンテコな目印がたくさん描いてあって、たどって行ったら砂場に埋まった人形を見つけたんだ。地図とは関係ないよね。でもなんだか気味悪い...。」

脚本:田嶋久子/松島恵利子
絵コンテ:前田薫平/岩崎知子
演出:前田薫平/前田薫平
作画監督:山崎登志樹/山崎登志樹
脚本監督:さくらももこ

『まる子、とうもろこしを楽しむ』の巻
『まる子、幽霊を助ける』の巻

#1162(8/12放映)

「あ~ん、元気のない幽霊を力づけるにはどうすりゃいいの?誰か教えて!そうだ、コレを食べてもらおう!屋台のお兄さんが青春をかけて焼いたトウモロコシ!熱々だよ!」

脚本:富永淳一/松島恵利子
絵コンテ:青木佐恵子/入好さとる
演出:青木佐恵子/青木佐恵子
作画監督:あべじゅんこ/あべじゅんこ
脚本監督:さくらももこ

『まる子、白いセミをみつける?』の巻
『まる子のでまかせ怪奇話』の巻

#1161(8/5放映)

「ちょっと聞いて。あそこの空き地にはね、女の人の泣き声が聞こえる怪しい木があってそこには見たことない変わったセミがいるんだ。嘘じゃないよ。ホントだよ。」

脚本:春名功武/春名功武
絵コンテ:岡 秀和/岡 秀和
演出:岡 秀和/岡 秀和
作画監督:荻野紀子/荻野紀子
脚本監督:さくらももこ

『お姉ちゃん、海水浴で恥をかく』の巻
『まる子、夏休みにカゼをひく』の巻

#1160(7月29日放映)

「もー!冗談じゃないよ。せっかくの夏休みなんだから、ちょっと熱が出たくらいで大人しくなんてしてられない!あたしゃ行くよ!青い海!白い波がまる子を呼んでるんだ!」

脚本:牟田桂子/石山優子
絵コンテ:入好さとる/市橋佳之
演出:市橋佳之/市橋佳之
作画監督:才田俊次/才田俊次
脚本監督:さくらももこ

『まる子、前髪を上げたい』の巻
『日陰の中を進め!』の巻

#1159(7/22放映)

「はまじ隊長!日なたに囲まれました。大ピンチです!そうだ、おでこを出して涼しくなれば、いい考えが浮かんで助かるかも。よし、あたしゃこれで絶対生き延びてみせるよ!」

脚本:熊谷那美/富永淳一
絵コンテ:知吹愛弓/知吹愛弓
演出:知吹愛弓/知吹愛弓
作画監督:杉山東夜美/杉山東夜美
脚本監督:さくらももこ

『まる子、寝たふりが楽しい』の巻
『まる子、ロケットペンダントを拾う』の

#1158(7/15放映)

「みぎわさんに恋のライバル出現?でも、それはどこの誰だかわからないんだ。手がかりはこのペンダント。あとは寝転がって目をつぶれば、何かヒントがつかめるかも。」

脚本:富永淳一/田嶋久子
絵コンテ:前田薫平/前田薫平
演出:前田薫平/前田薫平
作画監督:山崎登志樹/山崎登志樹
脚本監督:さくらももこ

『まる子、使い切りたい』の巻
『まる子、布団をふかふかにしたい』の巻

#1157(7/8放映)

「物を最後までちゃんと使うと気持ちがいいんだって。あたしは今、自分の布団で気持ち良く眠りたいんだけど、ボロボロになるまで使えばいいって事?なんだかヤダなぁ。」

脚本:平岡秀章/田嶋久子
絵コンテ:青木佐恵子/青木佐恵子
演出:青木佐恵子/青木佐恵子
作画監督:あべじゅんこ/あべじゅんこ
脚本監督:さくらももこ

『夏休みの宿題の練習をする』の巻
『まる子、大野くんと杉山くんを心配する』の巻

#1156(7/1放映)

「もうすぐまる子のひと味違う夏休みがやってくる!ぐうたらすごすためのスゴイ作戦を考えたんだ。でも、まさかあの2人も同じ事考えてたなんてね。どうしちゃったんだろ?」

脚本:池野みのり/池野みのり
絵コンテ:岡英和/岡英和
演出:岡英和/岡英和
作画監督:荻野紀子/荻野紀子
脚本監督:さくらももこ

『まる子、借りた傘を返したい』の巻
『友蔵、まる子に疲れる?』の巻

#1155(6/24放映)

「おじいちゃん、この傘どうしよう。うっかり者だけど心優しいお姉さんに借りたんだ。でも、どこの誰だかわからなくて。ねぇ、ちゃんと聞いてる?いつもよりボーッとしてない?」

脚本:石山優子/春名功武
絵コンテ:前田薫平/入好さとる
演出:前田薫平/前田薫平
作画監督:西山映一郎/五味裕子
脚本監督:さくらももこ

『失敗しないお母さん』の巻
『まる子、たまちゃんの支えになりたい』の巻

#1154(6/17放映)

「決めた!お母さんの失敗を見つける!あたしの失敗をごまかすため。すごく落ち込んでるたまちゃんをはげますためにも!人間、誰だって間違いの一つや二つ、するもんだよ。」

脚本:田嶋久子/熊谷那美
絵コンテ:西山映一郎/知吹愛弓
演出:市橋佳之/市橋佳之
作画監督:才田俊次/才田俊次
脚本監督:さくらももこ

『まる子、自分にごほうびをあげたい』の巻
『ケンタ、サッカーを教える』の巻

#1153(6/10放映)

「わぁ!あの一年生の子達、どんどんサッカーうまくなってる。これもケンタのおかげ。ご褒美をあげましょう。丼ぶりで作ったジャンボプリンなんてどお?あたしも欲しーい!」

脚本:牟田桂子/富永淳一
絵コンテ:知吹愛弓/知吹愛弓
演出:知吹愛弓/知吹愛弓
作画監督:杉山東夜美/杉山東夜美
脚本監督:さくらももこ

『まる子、日記をちゃんとしたい』の巻
『まる子、せっかちになる』の巻

#1152(6/3放映)

「もう!男子達もたもたしすぎだよ!あたしゃさっさと宿題を終わらせて、美味し~お菓子を食べたいの!それでその感想を忘れないうちにしっかりと日記に書いておくんだ!」

脚本:池野みのり/富永淳一
絵コンテ:入好さとる/酒井伸次
演出:野田泰宏/野田泰宏
作画監督:山崎登志樹/山崎登志樹
脚本監督:さくらももこ

『まる子、早めに衣替えをしたい』の巻
『お母さん、赤いシャツを着る』の巻

#1151(5/27放映)

「うわっ、お母さん、なんであんな服着てんだろ?眠かったのにびっくりして目が覚めちゃった。衣替えで昔の服が出てきたのかな。まる子もそろそろお気に入りの半袖を着たいね。」

脚本:熊谷那美/池野みのり
絵コンテ:青木佐恵子/青木佐恵子
演出:青木佐恵子/青木佐恵子
作画監督:あべじゅんこ/あべじゅんこ
脚本監督:さくらももこ

『無駄をなくそう』の巻
『まる子、思い出し笑いに困る』の巻

#1150(5/20放映)

「あ~ゴメン。笑うつもりじゃないのに笑っちゃう。誰かあたしを止めて!藤木の事思い出して笑って怒られるなんて、ホント時間の無駄だよ。よし、もう笑わない。プフッ(笑)」

脚本:牟田桂子/平岡秀章
絵コンテ:岡英和/岡英和
演出:岡英和/岡英和
作画監督:荻野紀子/荻野紀子
脚本監督:さくらももこ

『まる子、おやつがない!』の巻
『まる子、お守りの中身が気になる』の巻

#1149 (5/13放映)

「えーお菓子ひとつもないの?ウチはほんと砂漠みたいな家だね。もしかしてお守りを粗末にしたからバチが当たったのかな?ちゃんと反省するから、誰かおやつを恵んでよ。」

脚本:池野みのり/松島恵利子
絵コンテ:西山映一郎/市橋 佳之
演出:市橋 佳之/市橋 佳之
作画監督:才田 俊次/才田 俊次
脚本監督:さくらももこ

『パンダになりたい!』の巻
『お姉ちゃん、まる子のマネをしたくない』の巻

#1148 (5/6放映)

「パンダってぬいぐるみみたいで本当にかわいいよね。お母さんに頼んでパンダみたいな服作ってもらおうかな?お姉ちゃん!まる子が先に考えたんだからマネしないでよね!」

脚本:富永淳一/春名功武
絵コンテ:知吹愛弓/知吹愛弓
演出:野田泰宏/野田泰宏子
作画監督:杉山東夜美/杉山東夜美
脚本監督:さくらももこ

『まる子、川の見回りをする』の巻
『藤の花を探しに行こう』の巻

#1147 (4/29放映)

「川田さん!巴川は私がキレイにしておくから家族旅行に行っておいでよ。家族だって放っておいたら荒れちゃうと思うんだ。今、藤の花が見頃なんだって。3人で見てきたら?」

脚本:石山優子/石山優子
絵コンテ:酒井伸次/入好さとる
演出:野田泰宏/野田泰宏子
作画監督:山崎登志樹/山崎登志樹
脚本監督:さくらももこ

『まる子、小杉の食欲を心配する』の巻
『まる子、秘密のサイン』の巻

#1146(4/22放映)

「小杉、おばさんとケンカしたなら早く仲直りした方がいいよ。謝りづらいのは分かるけど食欲に逃げちゃダメだよ。ごめんなさいって気持ちを身ぶり手ぶりで伝えてみたら?」

脚本:熊谷那美/平岡秀章
絵コンテ:青木佐恵子/青木佐恵子
演出:青木佐恵子/青木佐恵子
作画監督:あべじゅんこ/あべじゅんこ
脚本監督:さくらももこ

『いつもの、って言いたい』の巻
『中野さん、さくら家に泊まる』の巻

#1145(4/15放映)

「中野さんはよくウチに遊びに来てくれるから我が家の常連さんだね。よーし!今日は大サービス。うちに泊まってよ。なじみのお客さんをがっかりさせるような事はしないからさ。」

脚本:富永淳一/髙橋幹子
絵コンテ:岡 英和/岡 英和
演出:岡 英和/岡 英和
作画監督:荻野紀子/荻野紀子
脚本監督:さくらももこ

『まる子、まるくなる』の巻
『自分カードを書こう!』の巻

#1144(4/8放映)

「みんなは自分の性格って説明できる?私はのんきでぐうたらで、おっちょこちょいのお調子者。なんて、本当にイイ所がないよ...せめてトゲトゲな女にならないように気をつけよっと。」

脚本:平岡秀章/牟田桂子
絵コンテ:市橋佳之/西山映一郎
演出:市橋佳之/市橋佳之
作画監督:才田俊次/才田俊次
脚本監督:さくらももこ

『まる子たちのエイプリルフール』の巻
『まる子、燻製を作る』の巻

#1143(4/1放映)

「モクモクの煙の中に食べ物を入れておくとすごくおいしくなっちゃう?そんな嘘みたいな事あるのかな?家族みんな本当だって言うんだけど...あ?もしかして私、騙されてる?」

脚本:松島恵理子/加賀未恵
絵コンテ:知吹愛弓/知吹愛弓
演出:知吹愛弓/知吹愛弓
作画監督:杉山東夜美/杉山東夜美
脚本監督:さくらももこ

『まる子、自分に似た犬がほしい』の巻
『中野さん、なんで?どうして?に困る』の巻

#1142(3/25放映)

「中野さん、すごく疲れてるみたいだけど大丈夫?何でもかんでも質問されたら、困っちゃうよね。そうだ!中野さんに似ている犬でも飼ってみたら?可愛くて癒されるかもよ?」

脚本:池野みのり/松島恵理子
絵コンテ:酒井伸次/野田泰宏
演出:野田泰宏/野田泰宏
作画監督:山崎登志樹/山崎登志樹
脚本監督:さくらももこ

『清水小町をめざせ!』の巻
『春風のいたずら』の巻

#1141(3/11放映)

「お姉ちゃん、美人になりたい気持ちは分かるけど、努力したってそりゃ無駄ってもんだよ。せめて髪はぐちゃぐちゃにならないように気をつけたら。今日は風がすごーく強いんだ!」

脚本:田嶋久子/牟田桂子
絵コンテ:青木佐恵子/青木佐恵子
演出:青木佐恵子/青木佐恵子
作画監督:あべじゅんこ/あべじゅんこ
脚本監督:さくらももこ

『ブー太郎の家のブタ汁』の巻
『友蔵、ピアノを習う』の巻

#1140(3/4放映)

「おじいちゃん、今日の朝ご飯は何だったでしょう?チッチッチッはい、時間切れ!正解はブタ汁でした。あ、そうだ。もの忘れにはピアノの練習がイイらしいよ。試してみたら?」

脚本:富永淳一/田嶋久子
絵コンテ:岡 英和/岡 英和
演出:岡 英和/岡 英和
作画監督:荻野紀子/荻野紀子
脚本監督:さくらももこ

『まる子、冬に飽きる』の巻
『まる子、めんどうな事を頼まれる』の巻

#1139(2/25放映)

「えーこんな寒い日に藤木とみどりちゃんと3人で公園に行くなんて、めんどくさいから絶対嫌だよ。誰に何と言われようとこたつでぬくぬくしてるんだ。あ~早く春にならないかな。」

脚本:池野みのり/池野みのり
絵コンテ:市橋佳之/入好さとる
演出:市橋佳之/市橋佳之
作画監督:才田俊次/才田俊次
脚本監督:さくらももこ

『友蔵、まる子をスターにしたい』の巻
『まる子、マニキュアを塗りたい』の巻 

#1138(2月18日放映)

「私は磨けばキラキラ光るんです。スターの原石なんです。素質があるっておじいちゃんも言ってます!あ、このキレイなマニキュアを塗ったら、オーディションに受かるかな?」

脚本:春名功武/田中孝晃
絵コンテ:知吹愛弓/知吹愛弓
演出:知吹愛弓/知吹愛弓
作画監督:杉山東夜美/杉山東夜美
脚本監督:さくらももこ

『待つ女、まる子』の巻
『まる子、バレンタインチョコをもらう』の巻

#1137(2月11日放映)

「あーもぉ、早く来てよ!ずーっとずーっと待ってるのに全然来ない!と思ったら来たよ来たよ来ましたよ。あれ?でもあたしゃこんな物待ってないよ?一体全体どういうこと?」

脚本:春名功武/石山優子
絵コンテ:前田薫平/西山映一郎
演出:野田泰宏/野田泰宏
作画監督:山崎登志樹/山崎登志樹
脚本監督:さくらももこ

『まる子、ジンクスに期待する』の巻
『まる子の玉手箱騒動』の巻

#1136(2/4放映)

「この玉手箱は家に先祖代々伝わる危険な代物なんだ。そしてこの孫の手は使うと良いことが起きる縁起の良い代物なんだ。山田、危ない箱は気にしないで孫の手で背中かいてなよ。」

脚本:田嶋久子/牟田桂子
絵コンテ:西山映一郎/青木佐恵子
演出:青木佐恵子/青木佐恵子
作画監督:あべじゅんこ/あべじゅんこ
脚本監督:さくらももこ

『ふわふわ大好き』の巻
『三年寝まる子』の巻

#1135(1/28放映)

「花輪くんは昨日ふわふわの泡風呂に入ったんだって。きっと布団も柔らかくてふわふわ天国だね。いいなぁ。でも、あたしゃ家のせんべい布団でもよく寝られるよ。ホント、たっぷりとね。」

脚本:平岡秀章/田嶋久子
絵コンテ:岡 英和/岡 英和
演出:岡 英和/岡 英和
作画監督:荻野紀子/荻野紀子
脚本監督:さくらももこ

『まる子、言いたいけど言えない』の巻
『お姉ちゃん、さみしくなる』の巻

#1134(1/21放映)

「お姉ちゃんがすごく悩んでるんだ。仲良しのよし子さんに隠し事をされたって。ホント人間関係って難しいね。あたしも、友達に話しかけるタイミングで悩んじゃう事がよくあるよ。」

脚本:池野みのり/池野みのり
絵コンテ:市橋佳之/入好さとる
演出:市橋佳之/市橋佳之
作画監督:才田俊次/才田俊次
脚本監督:さくらももこ

『まる子、コマで勝ちたい!』の巻
『まる子、おしるこパーティ-に誘われる』の巻

#1133(1/14放映)

「知らなかった。あたし、コマ回し名人の娘だったんだ、練習すれば男子よりうまく回せるようになるかも。そうだ、花輪くんちのパーティーですごい技を見せちゃおうかな。」

脚本:富永淳一/石山優子
絵コンテ:知吹 愛弓/知吹 愛弓
演出:知吹 愛弓/知吹 愛弓
作画監督:杉山東夜美/杉山東夜美
脚本監督:さくらももこ

『藤木、新年最初に話したい』の巻
『まる子、お年玉で夢を買う』の巻

#1132(1/7放映)

「お年玉で未来が見えちゃうかもしれないスゴイ物を買ったよ。ちょっと藤木、練習がてらアンタの未来を見てあげようか?どうする?ん?何でさっきから一言も喋らないのさ?」

脚本:高橋幹子/牟田桂子
絵コンテ:知吹 愛弓/西山映一郎
演出:野田泰宏/西山映一郎
作画監督:五味裕子/西山映一郎
脚本監督:さくらももこ

PAGETOP