ちびまる子ちゃんとは?

過去のおはなし2021年

「アロエを植えよう」の巻

#1287(5/9放映)

「へー、はまじん家のおじいさんの髪の毛、アロエを塗ったら生えてきたんだ。スゴイね。医者いらずって言われるくらい役に立つみたいだから、うちにも一本欲しいな。おじいちゃんの頭に春が来るかも!」

脚本:さくらももこ
絵コンテ:酒井伸次
演出:前園文夫
作画監督:日置 正志
原作:さくらももこ

「まる子 テストで100点をとる」の巻

#1286(5/2放映)

「うれしー!あたしゃ生まれて初めて心ん中だけどうれしい悲鳴ってのを叫んだよ。だって算数のテスト、たったの7分で全部答えが書けたんだ。ありがとう長山君。アンタは私の一生の先生だよ。」

脚本:さくらももこ
絵コンテ:市橋 佳之
演出:市橋 佳之
作画監督:才田 俊次
原作:さくらももこ

「友蔵、デートに行く」の巻
「打ち出の小づちをふりたい!」の巻

#1285(4/25放映)

「この小づち、ホントに私の願いを叶えてくれるの?だったらもっといろいろやってみよう!おじいちゃんも明日のお出かけがすごく楽しくなるように、何かお願いしてみる?」

脚本:石山優子/田嶋久子
絵コンテ:渡邉佳奈子/鈴木拓郎
演出:渡邉佳奈子/鈴木拓郎
作画監督:山崎登志樹/山崎登志樹
原作:さくらももこ

「まる子、ポーカーフェイスになりたい」の巻
「春は恋する季節」の巻

#1284(4/18放映)

「甘酸っぱ~い恋をしたら、まる子も好きな人の前で顔が真っ赤になっちゃうの?ちょっと恥ずかしいね。気持ちが顔に出ない方法ってないのかな。野口さん知ってる?」

脚本:田中孝晃/松島恵利子
絵コンテ:知吹 愛弓/知吹 愛弓
演出:知吹 愛弓/知吹 愛弓
作画監督:杉山東夜美/杉山東夜美
原作:さくらももこ

「漫画の続きが読みたい」の巻
「ハイキングには手ぬぐいを」の巻

#1283(4/11放映)

「出番だよ、手ぬぐいじいさん。何かと便利で役に立つ手ぬぐいの力でまる子を助けて!すっごく面白い漫画の第1巻を読んだんだけど、お姉ちゃんが2巻を読ませてくれないんだ。」

脚本:平岡秀章/春名功武
絵コンテ:渡邉佳奈子/入酒井伸次
演出:青木佐恵子/青木佐恵子
作画監督:あべじゅんこ/あべじゅんこ
原作:さくらももこ

「まる子、一人暮らしにあこがれる」の巻
「まる子、新しい鬼ごっこを考える」の巻

#1282(4/4放映)

「我が家はホント、気が休まる場所がないね。一人暮らしならぐうたらし放題なのにな。でも、一人じゃあたしが考えた、悪い子はいねが~って遊びができないか。」

脚本:熊谷那美/春名功武
絵コンテ:酒井伸次/入好さとる
演出:真野 怜/真野 怜
作画監督:日置 正志/日置 正志
原作:さくらももこ

「ある春の一日」の巻

#1281(3/28放映)

「今日のさくら家は良くない事ばっかり。あたしもお醤油なしで卵かけご飯食べなきゃなんなかったし、このままじゃ夜のお花見も心配だよ。もしかして公園で会ったウシみたいな猫の呪いなの?」

脚本:鈴谷梨乃
絵コンテ:市橋 佳之
演出:市橋 佳之
作画監督:才田 俊次
原作:さくらももこ

「藤木の放課後」の巻
「まる子と生意気なアイツ」の巻

#1280(3/21放映)

「もうなんなのコイツ?意地悪だし憎ったらしいし、一緒にいるのもう限界!藤木はいいね、一人っきりで自由気ままに遊んでられて。でも、それはそれでちょっと寂しいのかな。」

脚本:髙橋幹子/松島恵利子
絵コンテ:知吹 愛弓/知吹 愛弓
演出:知吹 愛弓/知吹 愛弓
作画監督:杉山東夜美/杉山東夜美
原作:さくらももこ

1時間SP「まる子、お姉ちゃんにお弁当を届ける」の巻「まる子、ラジオのインタビューを受ける」の巻

2021SP(3/14放映)

「次回のちびまる子ちゃんは、ラジオ番組になっちゃうよ!そしてスペシャルゲストはこの方!」
「こんばんは!伊集院光です。まるちゃんと一緒にみんなのお便りをジャンジャン紹介するよ!僕の子供の頃の恥ずかしい話も聞けちゃうかも!?」
「ワオ!」

脚本:池野みのり/池野みのり/池野みのり
絵コンテ:西山映一郎/西山映一郎/渡邉佳奈子
演出:西山映一郎/西山映一郎/渡邉佳奈子
作画監督:西山映一郎/西山映一郎/山崎登志樹
原作:さくらももこ

「まる子、パフェが食べたい」の巻
「藤木、笹山さんの写真が欲しい」の巻

#1279(3/7放映)

「ちょっと藤木、アンタの自分勝手な作戦で迷惑かけないでよ。あたしも今、いろいろ作戦を考えるのに忙しいの!あ、でも美味し~いパフェを食べさせてくれたら許してあげる。」

脚本:髙橋幹子/髙橋幹子
絵コンテ:青木佐恵子/青木佐恵子
演出:青木佐恵子/青木佐恵子
作画監督:あべじゅんこ/あべじゅんこ
原作:さくらももこ

「虫のいどころってどこ?」の巻
「まる子、心を豊かにしたい」の巻

#1278(2/28放映)

「まる子のおなかの中にはおこりんぼの虫がいるみたい。ご機嫌を取るために何か用意しとこうかね。花輪くんちにあるようなステキな絵があれば、幸せな気分になれるかな?」

脚本:平岡秀章/加賀未恵
絵コンテ:酒井伸次/酒井伸次
演出:前園文夫/前園文夫
作画監督:日置正志/日置正志
原作:さくらももこ

「まる子、花輪くんにヨガを習う」の巻
「まる子、魔女に狙われる?」の巻

#1277(2/21放映)

「誰か助けて!このままじゃまる子、あのおばあさんにお菓子で太らされて最後は食べられちゃう!そうだ、私にはヨガがあるんだった。はい!ワシのポーズでシェイプアップ!」

脚本:富永淳一/熊谷那美
絵コンテ:市橋佳之/市橋佳之
演出:市橋佳之/市橋佳之
作画監督:才田 俊次/才田 俊次
原作:さくらももこ

「まる子、あったかいを探して」の巻
「バレンタインの秘密作戦」の巻

#1276(2/7放映)

「えいえいブー!あたしたちの作戦を成功させるために慎重に行動しよう。でもこう寒くっちゃね。なんとか体を温めるよ!おお、はまじが教えてくれた方法なかなかいいね。」

脚本:熊谷那美/石山優子
絵コンテ:渡邉佳奈子/渡邉佳奈子
演出:渡邉佳奈子/渡邉佳奈子
作画監督:山崎登志樹/山崎登志樹
原作:さくらももこ

「まる子、友蔵の銅像を作りたい」の巻
「まる子、古い鍵をひろう」の巻

#1275(1/31放映)

「やっぱりおじいちゃんはエライ!いつかきっと立派な銅像になるよ。だから絶対この鍵を開ける番号を思い出して!立派で大切な物をしまっておくには鍵がいるでしょ。」

脚本:田嶋久子/平岡秀章
絵コンテ:知吹 愛弓/知吹 愛弓
演出:知吹 愛弓/知吹 愛弓
作画監督:杉山東夜美/杉山東夜美
原作:さくらももこ

「まる子、おいしいパンが食べたい」の巻
「まる子、ラッコを見習う」の巻

#1274(1/24放映)

「ラッコって色々しまえるポケットを持ってるんだって。あたしも真似してみたよ。おじいちゃんがもらってきたプレッツェンっていう珍しいパンも入れちゃおうかな。」

たまちゃんの家に遊びに行ったまる子。今日はパンを焼いて食べましょうと、焼き立てのパンを美味しく食べることになった。その話を教室で話していると、花輪クンが変わった名前のパンのことを教えてくれた。/ラッコは、気に入った石を体にあるポケットにしまっておくと、テレビ番組で見たまる子。お下がりでもらったかわいいカーディガンに、大きいポケットが二つ付いていたので、まる子はラッコの様にポケットを使ってみることにしたのであった。

脚本:田中孝晃/鈴谷梨乃
絵コンテ:青木佐恵子/西山映一郎
演出:青木佐恵子/青木佐恵子
作画監督:あべじゅんこ/あべじゅんこ
原作:さくらももこ

「大野くんと観覧車に乗ろう!」の巻
「眠ってる時はどんな顔?」の巻

#1273(1/17放映)

「わっびっくりした!?お父さん、人の寝顔をのぞいたりしないでよ。目が覚めちゃったじゃん。これじゃ寝不足で明日冬田さんの願い事をかなえてあげられないかも。」

遊園地の招待券をもらったという冬田さんに一緒に行こうと誘われたまる子。行きたい!と喜ぶまる子に、冬田さんがお願いがあると言う。そんな冬田さんの夢とは?!/昨日夜更かしをしたという藤木。授業中にコックリコックリ居眠りをしているところをまる子たちが見ていた。給食を食べたら、余計に眠くなるに違いないと、まる子たちは藤木の為に居眠り対策を考えるのであった。

脚本:富永淳一/加賀未恵
絵コンテ:入好さとる/酒井伸次
演出:前園文夫/前園文夫
作画監督:日置 正志/日置 正志
原作:さくらももこ

「まる子、お母さんの鼻歌が気になる」の巻
「永沢、髪を切りすぎる」の巻

#1272(1/10放映)

「フフフ~ン♪あ、違うよ永沢、アンタの新しい髪形を笑った訳じゃないよ。いいじゃん髪型、マイルドで。さっきのは鼻歌、あたし今鼻歌のメロディで悩んでるんだ。」

ある日曜日。お母さんが機嫌良く鼻歌を歌っていた。お母さんの鼻歌が、何の歌だったのか、気になって仕方ないまる子は…/教室で帽子をかぶったままの永沢。どうやら、髪の毛を切りすぎたことを気にしている様子。周りの男子達に言われ、帽子を取った永沢の髪形は…!

脚本:池野みのり/石山優子
絵コンテ:市橋 佳之/市橋 佳之
演出:市橋 佳之/市橋 佳之
作画監督:才田 俊次/才田 俊次
原作:さくらももこ

PAGETOP