ちびまる子ちゃんとは?

過去のおはなし2020年

「さくら家のモッタイナイ星人」の巻
「まる子の西遊記」の巻

#1261(10/18放映)

「あたし達さくら家は、この世界のムダと戦う一族だったんだ。だからあそこでムダに燃えてる山も放ってはおけないね。カモン筋斗雲!火を消す団扇を借りにひとっ飛びするよ!」

「モッタイナイ」その一言で、賞味期限の過ぎた食べ物も無駄にしないお母さん。ある日、デパートに出かけることに。安いのに買わないのはもったいないと、ここでも「モッタイナイ星人」の力を発揮する。そして…/ありがたいお経を手に入れるため、旅をする孫悟空たち。行く手を阻む火焔山を無事に超えられるのか…?!

脚本:熊谷那美/鈴谷梨乃
絵コンテ:渡邉佳奈子/渡邉佳奈子
演出:渡邉佳奈子/渡邉佳奈子
作画監督:山崎登志樹/山崎登志樹
原作:さくらももこ

「まる子、こわいおじさんと対決する?」の巻
「まる子の桃太郎」の巻

#1260(10/11放映)

「ひ~!あんな鬼みたいに怖そうな人の家に行くなんて、あたしゃ鬼ヶ島に行く桃太郎の気分だよ。犬、猿、キジ、助けて~っ!えっ、たまちゃん、大野君、一緒に行ってくれるの?」

こわいと有名なおじさんの家に、お姉ちゃんのお気に入りの靴を片方置いてきてしまったまる子。なんとか取り返したいと、あれこれ考えるのであるが…/桃から生まれたのは、桃太郎ではなく、もも・・・?!

脚本:田嶋久子/田嶋久子
絵コンテ:知吹 愛弓/知吹 愛弓
演出:知吹 愛弓/知吹 愛弓
作画監督:杉山東夜美/杉山東夜美
原作:さくらももこ

「秋のおばけ騒動」の巻
「まる子の笠地蔵」の巻

#1259(10/4放映)

「情けは人の為ならず。困ってる人を助けてあげるのはいい事だよね。よし、じゃあ季節外れだけど肝試しをしよう!怖がりの人はどんどん怖がって慣れちゃえばいいんじゃないかな。」

まる子とはまじとブー太郎に、ある青年が、自分の作った怖い話を聞いて感想を聞かせてほしいと言う。話があまりこわくなかったと伝えると青年は落ち込んでしまう。まる子たちは、何か力になれないかと、青年に「きもだめし」を体験させてあげることになったのだが…/~しんしんと雪の降る寒い日。笠を売りに出たおじいさんは無事にお餅を買えるのか…?

脚本:松島恵利子/松島恵利子
絵コンテ:青木佐恵子/青木佐恵子
演出:青木佐恵子/青木佐恵子
作画監督:あべじゅんこ/あべじゅんこ
原作:さくらももこ

「まる子の涼しい大作戦」の巻
「まる子のおむすびころりん」の巻

#1258(9/27放映)

「氷の新しい使い方を見つけたよ。あとはちょっとでも涼しい場所があればこの暑さに勝てる!猫のいるところは涼しいっていうね。それってネズミがいる所?巣の中は涼しそうだよね。」

あるとても暑い一日。涼しさを探し求めるまる子。いつもは気にも留めなかったようなささやかな出来事にも、涼しさを見つけられることに気づくのであった。

脚本:鈴谷梨乃/髙橋幹子
絵コンテ:岡 英和/入好さとる
演出:斉藤秀二/西山映一郎
作画監督:鈴木欽一郎/西山映一郎
原作:さくらももこ

「まる子、ヒロシの釣り竿をこわす」の巻
「みんなの夏休みの思い出」の巻

#1257(9/20放映)

「誰か!この釣り竿をなんとかして!このままじゃ色々困った事になっちゃう!あ~何の心配もなく、ぐうたらしてた夏休みが懐かしい。でも、その夏休みの事でも困ってるんだ。」

高いところに引っ掛かってしまった紙飛行機を取るのにちょうどいいと、ヒロシの釣り竿をこっそり持ち出したまる子とおじいちゃん。ヒロシに見つかる前に、元に戻そうと思ったのだが…

脚本:春名功武/田中孝晃
絵コンテ:岩崎知子/酒井伸次
演出:市橋 佳之/市橋 佳之
作画監督:才田 俊次/才田 俊次
原作:さくらももこ

「ハッキリ言えない中野さん」の巻
「まる子、チャンネル権を持つ」の巻

#1256(9/13放映)

「さあ中野さん、言いたい事をちゃんという練習をしよう!何かしなくちゃ何も変わらないよ。まる子も見たいテレビのために行動したら、一日テレビ見放題になったんだ。」

いつももじもじしてしまい、ハッキリ言えない中野さんに、断りたいことがあると聞いたまる子とおじいちゃん。中野さんに、ハッキリと断ることが出来る方法を考えてアドバイスするのだが…

脚本:石山優子/春名功武
絵コンテ:知吹 愛弓/知吹 愛弓
演出:知吹 愛弓/知吹 愛弓
作画監督:杉山東夜美/杉山東夜美
原作:さくらももこ

「まる子、部屋を散らかして後悔する」の巻
「上から読んでも下から読んでも」の巻

#1255(9/6放映)

「まる子は困る」を逆さに読むと「るまこはこるま」回文ってのにはならないね。あ~早くこのゴチャッとした部屋から紙切れ一枚見つけないと、まる子困っちゃう~。

まる子が散らかして片付かない部屋。ついに堪忍袋の緒が切れたお姉ちゃん。今日こそ、まる子は部屋を片付けることが出来るのであろうか…!?

脚本:池野みのり/田嶋久子
絵コンテ:青木佐恵子/青木佐恵子
演出:青木佐恵子/青木佐恵子
作画監督:あべじゅんこ/あべじゅんこ
原作:さくらももこ

「夏休みのお母さん」の巻
「真夏のおでん」の巻

#1254(8/30放映)

「毎日毎日同じような事しか絵日記に書けなかったけど、今日はお母さんのおかげで変わった事が書けそうだよ。夏バテに効く料理の事とか宝石屋さんで大騒ぎになった事とかね。」

夏休みのある日。お母さんは隣り町へ買い物に出かけると言う。お留守番予定だったまる子も、一緒に出かけることになり…/夏バテで元気のないはまじのお母さん。まる子も、おじいちゃんに元気の出るものを食べさせてあげたいと思って相談する。夏バテにはあったかいものを食べた方が良いと聞いたまる子は、おでんを作ることに。

脚本:髙橋幹子/岡庭ななみ
絵コンテ:酒井伸次/渡邉佳奈子
演出:渡邉佳奈子/渡邉佳奈子
作画監督:山崎登志樹/山崎登志樹
原作:さくらももこ

「巴川の花火大会」の巻

#1253(8/23放映)

「花火の季節がやってきた!家の庭で色んな花火を楽しんで、河原でドーンと派手な打ち上げ花火を見れば気分もパアッとなるよ。そして仕掛け花火でクライマックス!のはずなんだけど、これって一体...。」

今日は巴川の花火大会だ。これから花火大会へ行くというのに、まる子たちは花火を見に行く前に家でも花火をすることにした。みんなで盛り上がって、いざ川岸へ向かう。沢山の人たちが花火の魅力に酔いしれていたところに、フィナーレの仕掛け花火が点火されるが…。

脚本:さくらももこ
絵コンテ:髙木 淳
演出:西山映一郎
作画監督:西山映一郎

「蚊がうるさい」の巻

#1252(8/16放映)

「あ~かゆい!お墓参りに行ったら蚊にいっぱいさされちゃった。今、まる子の部屋にも何匹かいるんだ。なんとかやっつけないと安心して眠れない。もし全部の血を吸われたら死んじゃうよ~!」

おじいちゃんたちとお墓参りにやってきたまる子は、蚊に刺され、かゆくて仕方がない。家に帰っても蚊が気になって眠れないまる子は、おねえちゃんと二人協力して蚊の退治に立ち向かう。しかし蚊取り線香や殺虫剤を使っても退治出来ず、お母さんに頼んでカヤを吊ってもらうのだが…。

脚本:さくらももこ
絵コンテ:酒井伸次
演出:市橋 佳之
作画監督:才田 俊次

「うれしいお中元」の巻

#1251(8/9放映)

「たまちゃん家は美味しいお菓子とかがお中元できてたけど、うちはビールだけだったよ。花輪君家なんかはきっとまる子が見たことないようなすごくいい物が来てるんだろうな。いくつぐらいあるんだろ。」

たまちゃんの家でお中元で頂いたジュースやお菓子をご馳走になったまる子は、自分の家も何か美味しいモノが届いてないかと期待するが、ビールばかり。ガッカリしているまる子に、花輪クンはお中元を持ち帰って欲しいと頼む。おじいちゃんと一緒に花輪クンの家におじゃまして色々お中元を持ち帰るが…。

脚本:さくらももこ
絵コンテ:渡邉佳奈子
演出:渡邉佳奈子
作画監督:山崎登志樹

「まる子、バーゲンの広告につられる」の巻

#1250(8/2放映)

「バーゲンって色んな物がものすごーく安く売ってるんだって。この大チャンスを逃す手はないね。いざ、買い物合戦に出陣!でもこの戦いは人を変えるね。お母さんとお姉ちゃんもいつもと全然違う!」

新聞広告でバーゲンの広告を見つけたまる子は、お母さんとお姉ちゃんと出かける。いつもはケチなお母さんとお姉ちゃんが目の色を変えてムチャクチャな買い物をする。バーゲンに来ている人みんなが何だか殺気立っていて、まる子はバーゲンの力を思い知ることに…。

脚本:さくらももこ
絵コンテ:知吹 愛弓
演出:知吹 愛弓
作画監督:杉山東夜美

「ヨッちゃんの彼女」の巻

#1249(7/26放映)

「いとこのヨッちゃんが彼女と一緒にあそびに来たよ。高校生の頃はグレちゃって大変だったけど、こんなステキな人と結婚できるなんてヒューヒュー!ちょっとおっちょこちょいなとこも好きだな。」

脚本:さくらももこ
絵コンテ:入好さとる
演出:入好さとる
作画監督:入好さとる

「まる子、星の砂が欲しい」の巻
「我が家に白アリが!」の巻

#1248(7/19放映)

「大変!まる子の家がなくなっちゃう!!あんな小さな虫のせいで家が崩れるなんて信じられないよ。怖いね。同じ小さくて白くてもあのキレイでキラキラした砂とは大違いだよ。」

脚本:さくらももこ/さくらももこ
絵コンテ:岡英和/高木淳
演出:岡英和/斉藤秀二
作画監督:荻野 紀子/鈴木欽一郎

「まる子、大パニック」の巻

#1247(7/12放映)

「誰か助けて~!もう暗くなっちゃうのに学校のトイレに閉じ込められちゃった!どうしよう、あたし、このままここで死んじゃうのかな。おじいちゃん、大好きだよ。もう一度一緒に遊びたかったよ...。」

脚本:さくらももこ
絵コンテ:岩崎知子
演出:市橋 佳之
作画監督:才田 俊次

「ツバメよ来い来い」の巻
「お父さん、北海道へ行く」の巻

#1246(7/5放映)

「はまじん家は毎年ツバメが巣を作って可愛いヒナが見られるんだって。いいなぁ。お父さんに頼んで巣の台を作ってもらおうと思ったけど、今、北海道旅行で一週間いないんだったよ。」

脚本:さくらももこ
絵コンテ:渡邉佳奈子
演出:渡邉佳奈子
作画監督:山崎登志樹

「先生の家に遊びに行こう」の巻

#1245(6/28放映)

「戸川先生って、どんな家に住んでるんだろ?おくさんはどんな人?案外先生はミステリアスだって気が付いたんだ。よーし!先生の秘密を知るためなら15キロの道のりだってなんのそのだよ。」

脚本:さくらももこ
絵コンテ:知吹 愛弓
演出:知吹 愛弓
作画監督:杉山東夜美
原作:さくらももこ

「まる子、ノラ犬に追いかけられる」の巻

#1244(6/21放映)

「はまじがノラ犬にかまれちゃった。怖いね。なのにもしまる子が襲われても、お父さんは助けてくれないで逃げちゃう可能性があるなんて言うんだ。やっぱり頼りになるのはおじいちゃんだけなのかな。」

脚本:さくらももこ
絵コンテ:青木佐恵子
演出:青木佐恵子
作画監督:あべじゅんこ
原作:さくらももこ

「芸術の秋だね」の巻
「ビンのフタが開かない」の巻

#973再放送(6/14放送)

「あ~ん!食べたい食べたい!食欲の秋なのにどうして目の前にある黒豆が食べられないの!?お母さん、あたしのあふれる芸術的センスで似顔絵描いてあげるから、なんとかして!」

脚本:さくらももこ/さくらももこ
絵コンテ:岡 英和/岡 英和
演出:岡 英和/岡 英和
作画監督:荻野紀子/荻野紀子

「まる子、自分の部屋がほしくなる」の巻
「おとうさんとおかあさん、けんかする」の巻

#957再放送(6/7放送)

「お父さん離婚なんかしないで。お母さん出て行かないで!みんな一緒がいいよ。 でもお母さんについていけば新しいうちでまる子一人だけの部屋が持てるかな。」

脚本:さくらももこ/さくらももこ
絵コンテ:宮下新平/高木 淳
演出:宮下新平/高木 淳
作画監督:西山映一郎/あべじゅんこ

『まる子、ローラースルーゴーゴーがどうしてもほしいっ!!』の巻

#1195再放送(5/31放送)

「たまちゃん、ばからしいのはわかってるけど、はまじに百円払うよ。今のあたしは花輪くんのスーパーカーよりだんぜんローラースルーゴーゴーに乗りたいんだ。ごめん、行くよっ!」

脚本:さくらももこ
絵コンテ:前田薫平
演出:前田薫平
作画監督:山崎登志樹

『まる子、おすし屋さんに行く』の巻

#1194再放送(5/24放送)

「おじいちゃん、ホントにまる子、全力でおねだりしていいんだね。年金の力を信じてじゃあいくよ。おすし屋さんのカウンターで花輪クンがいつも食べてる特別なおすしを食べたい。どお?」

脚本:さくらももこ
絵コンテ:青木佐恵子
演出:青木佐恵子
作画監督:あべじゅんこ

『まる子、偏食をする』の巻 

#1192再放送(5/17放送)

「給食でお腹一杯になってもプリンは絶対食べるよ。もうすぐ夕飯でも、目の前にチョコとアイスがあれば食べちゃってごはんを残すよ。ワガママと言われてもあたしゃ好きな物を食べるんだ。」

脚本:さくらももこ
絵コンテ:市橋佳之
演出:市橋佳之
作画監督:才田俊次

『おかあさんの日』の巻 

#1196再放送(5/10放送)

「みんな、太っ腹だねぇ~。まる子は、ただいま残金二百五十円。ああ、一日三十円のお小遣いが、せめて五十円だったら、ブラウスや本をプレゼントするのも夢じゃないのになぁ~。」

脚本:さくらももこ
絵コンテ:知吹愛弓
演出:知吹愛弓
作画監督:杉山東夜美

「まる子、かみしばい屋で浪費する」の巻

#1191再放送(5/3放送)

「あーあ、2万円さえあればあたしの夢がかなうのに、今の全財産は260円。でもまあ、これを全部つぎこめば今日はぜいたくできるよね。ラララ~水あめ~おいしい世界~。」

脚本:さくらももこ
絵コンテ:知吹愛弓
演出:知吹愛弓
作画監督:杉山東夜美

「まる子、夢を選びたい」の巻
「ケンタのピンチ」の巻

#1243(4/26放映)

「急ごうケンタ!サッカーの試合に送れちゃう!でも行く先行く先災難だらけ。一体どうなってんの?夢なら早く覚めて!どうせ見るなら楽しくて面白くて素晴らしい夢がいいよ。」

脚本:田中孝晃/富永淳一
絵コンテ:岡 英和/岡 英和
演出:岡 英和/岡 英和
作画監督:荻野 紀子/荻野 紀子
原作:さくらももこ

「まる子、学級委員の代理をする」の巻
「まる子、花筏に乗りたい」の巻

#1242(4/19放映)

「教室の花瓶を割ったのは誰?そんな重い議題の学級会でみぎわさんの代わりに学級委員なんてやだよぉ。桜の花びらみたいに川の流れに乗ってどこかのんきな所へ行きたい。」

脚本:髙橋幹子/鈴谷梨乃
絵コンテ:入好さとる/西田健一
演出:市橋 佳之/市橋 佳之
作画監督:才田 俊次/才田 俊次
原作:さくらももこ

「春の姉ごころ」の巻
「学級委員の俺」の巻

#1241(4/12放映)

「お姉ちゃんがまる子の事を妙に気にして変な感じなんだ。丸尾君も喋り方がおかしくて変だし。2人共、根岸君を見習って少しはちゃんとしたら?あんないい人中々いないよねぇ。」

脚本:池野みのり/髙橋幹子
絵コンテ:渡邉佳奈子/渡邉佳奈子
演出:渡邉佳奈子/渡邉佳奈子
作画監督:山崎登志樹/山崎登志樹
原作:さくらももこ

「まる子、昼も夜もお花見したい」の巻
「まる子、イメージガールになる」の巻

#1240(4/5放映)

「1日に2回もお花見できるなんてうれしいな。でもはしゃぎすぎると体力がもたないかも。おしとやかにポーズを決めて写真を撮ったりしようかな。芸能人への第一歩のためにもね。」

脚本:春名功武/田嶋久子
絵コンテ:知吹 愛弓/知吹 愛弓
演出:知吹 愛弓/知吹 愛弓
作画監督:杉山東夜美/杉山東夜美
原作:さくらももこ

「おうちで素敵な朝ごはん」の巻
「とし子ちゃんのお留守番」の巻

#1239(3/29放映)

「待っててとし子ちゃん!まる子に助けを求めるなんてよっぽどの事が起きたんだね。大丈夫、すぐ行くよ!今のあたしゃたまちゃん家ですごい朝ご飯を食べて元気一杯なんだ!」

脚本:熊谷那美/石山優子
絵コンテ:入好さとる/青木佐恵子
演出:青木佐恵子/青木佐恵子
作画監督:あべじゅんこ/あべじゅんこ
原作:さくらももこ

「まる子、早起きランニングに参加する」の巻
「春を拾えば」の巻

#1238(3/22放映)

「まる子には無理!朝6時に起きて町内を走り回るなんて。お姉ちゃんみたいに体を冷して寝込んじゃう。春になってもまだまだ寒いよ。でも、2万円損してるってどういう事?」

脚本:田嶋久子/加賀未恵
絵コンテ:岡 英和/岡 英和
演出:岡 英和/岡 英和
作画監督:荻野 紀子/荻野 紀子
原作:さくらももこ

「調子が出ないお姉ちゃん」の巻
「さくら家、春のドライブ」の巻

#1237(3/15放映)

「ヘヘッ、お姉ちゃんどうしちゃったの?まる子よりテストで悪い点取るなんて。気分転換にお花畑までドライブなんてどお?お父さん、運転よろしく!GOGO!飛ばしてこーよ!」

脚本:富永淳一/岡庭ななみ
絵コンテ:入好さとる/西山映一郎
演出:市橋 佳之/市橋 佳之
作画監督:才田 俊次/才田 俊次
原作:さくらももこ

「まる子、ナゾの手帳を拾う」の巻
「春とアリとまる子」の巻

#1236(3/8放映)

「あ~あ、なんかヘンなかんじがする手帳拾っちゃった。さっさと交番に届けよっと。同じ拾うならアリさんを拾いたかったよ。彼らの地下帝国の秘密を調べるためにね。」

脚本:池野みのり/松島恵利子
絵コンテ:渡邉佳奈子/前田薫平
演出:渡邉佳奈子/渡邉佳奈子
作画監督:山崎登志樹/山崎登志樹
原作:さくらももこ

「まる子、好きなおかずを作って欲しい」の巻
「はまじのひなまつり」の巻

#1235(3/1放映)

「はまじ、お母さんにお土産持ってくなんてやさしいね。ちょっと見直したよ。でも今のあたしはそんな気持ちにはなれない。約束のすごいおかずを食べさせてもらうまでは!」

脚本:田嶋久子/熊谷那美
絵コンテ:知吹 愛弓/知吹 愛弓
演出:知吹 愛弓/知吹 愛弓
作画監督:杉山東夜美/杉山東夜美
原作:さくらももこ

「まる子のいない学校」の巻
「まる子、もう一度お茶について考える」の巻

#1234(2/23放映)

「まる子が学校休んだ日、病院帰りに見ちゃったんだ。校庭でたまちゃんが大爆笑してるのを。あたしがいなくても楽しそうだった...。あ~お茶飲もお茶。フー、ホッとする~。」

脚本:春名功武/熊谷那美
絵コンテ:青木佐恵子/青木佐恵子
演出:青木佐恵子/青木佐恵子
作画監督:あべじゅんこ/あべじゅんこ
原作:さくらももこ

「まる子、冬の絵を描くためにさまよう」の巻
「まる子、難しい言葉を使いたい」の巻

#1233(2/16放映)

「図工で冬の絵を描くんだけど、コタツくらいしか描く物浮かばないねぇ。誰かの絵を参考にさせてもらおうかな。そういうのを換骨奪胎(かんこつだったい)って言うんだよ。エッヘン!」

脚本:石山優子/池野みのり
絵コンテ:岡 英和/岡 英和
演出:岡 英和/岡 英和
作画監督:荻野 紀子/荻野 紀子
原作:さくらももこ

「お母さんのバレンタインデー」の巻
「ぎゅうぎゅう電話ボックス」の巻

#1232(2/9放映)

「お母さん、バレンタインに何もしないの?10円貸してあげるから公衆電話で家に電話してお父さんと若い頃の恋の話でもしたら?アツアツすぎて3分くらいじゃ足りない?」

脚本:富永淳一/平岡秀章
絵コンテ:市橋 佳之/西山映一郎
演出:市橋 佳之/市橋 佳之
作画監督:才田 俊次/才田 俊次
原作:さくらももこ

「まる子、お年寄りについて考える」の巻
「まる子、母をたずねて」の巻

#1231(1/26放映)

「おじいちゃんやおばあちゃんはなんであんまり怒ったり騒いだりしないんだろ?お母さんは鬼みたいな顔であたしを怒るけどね。あ~あ、まる子の事がかわいくないのかなぁ・・・。」

脚本:髙橋幹子/富永淳一
絵コンテ:渡邉佳奈子/渡邉佳奈子
演出:渡邉佳奈子/渡邉佳奈子
作画監督:山崎登志樹/山崎登志樹
原作:さくらももこ

ちびまる子ちゃん ありがとう!アニメ化30周年1時間スペシャル

(1/19放映)

「来週は1時間スペシャル!キャラクター人気投票の結果をパーティで発表したり、あたしとたまちゃんの冒険のお話をお送りしたり盛りだくさん!今までの名場面も見られるよ。」

「まる子とたまちゃん、ふたりの冒険」の巻
脚本:松島恵利子
絵コンテ・演出 :青木佐恵子
作画監督:あべじゅんこ

「ある日の太郎」の巻
脚本:鈴谷梨乃
絵コンテ・演出:入好さとる
作画監督:入好さとる

「ランキング発表」
脚本:平岡秀章
絵コンテ: 高木淳
演出:野田 泰宏
作画監督:西山映一郎

「冒頭」
脚本:熊谷那美
絵コンテ・演出:渡邉佳奈子
作画監督:西山映一郎

原作:さくらももこ

「新年会をしよう」の巻
「まる子、とことん自分を甘やかす」の巻

#1230(1/12放映)

「みんなで集まって歌ったり坊主めくりしたり今年の目標を立てたりしたよ。まる子は「百点を取る」にしたんだ。そのためにがんばるには覚悟を決めた甘やかしってのが必要だよ。」

脚本:熊谷那美/池野みのり
絵コンテ:知吹 愛弓/知吹 愛弓
演出:知吹 愛弓/知吹 愛弓
作画監督:杉山東夜美/杉山東夜美
原作:さくらももこ

「まる子、いろんな初を見つけたい」の巻
「まる子、福袋が欲しい!」の巻

#1229(1/5放映)

「新年になって初めてやる事って大事らしいよ。おじいちゃん、今年初めてまる子に何買ってくれるかよ~く考えてね。お得なものがいっぱいつまってる袋なんていいと思わない?」

脚本:鈴谷梨乃/田嶋久子
絵コンテ:岡 英和/岡 英和
演出:岡 英和/岡 英和
作画監督:荻野 紀子/荻野 紀子
原作:さくらももこ

PAGETOP